ドラゼミお試しを小学1年の娘がやってみた

スポンサーリンク


ドラゼミを小学1年生の娘が
お試し受講しました。

↓ドラゼミ公式サイト↓
ドラゼミで学力アップ

ドラゼミとは?

ドラゼミはドラえもんのキャラクターが
登場する家庭学習用の教材です。

ひらがな表や漢字一覧表はコレ。
ここにもおなじみのキャラクターが!

壁に貼っておくと、興味を惹いて
早く覚えられるかも。

答案を提出すると
ドラゼミシールが貯まります。

そのシールの数でドラえもんグッズが
もらえるという、子供のモチベーション
アップにぴったりなサービス。

問題集をやってみる

小学1年生向けなので
国語と算数の2科目。

陰山英男先生の監修だそうです。

まずは国語

ドラゼミは作文力を養成することに
力を入れているそうです。

なんとマンガも!
これは「あべこべクリーム」の巻。

冷たいものが熱く、熱いものが
冷たくなるクリームを使ったら
「冷たいものはどれ?」
という問題です。

反対語の学習なんですけど
マンガを読みながらお勉強ができる
のは、ドラゼミならではですね。

そして算数

こちらもキャラクターが大活躍。

このお試し版をやったのが
すでに3学期でしたので
もう学校で習っているため
「こんなの簡単!」と、調子にのって
問題を問いていました。

もちろん問題集には解答が
ついていますから、採点するとき
ご心配なく。

問題集を見て思ったのは
わりと凝った問題が多いな、という印象。
市販のドリルより、楽しみつつ
しっかり考えさせる問題だと思います。

チャレンジとドラゼミを比較

やっぱり比較対象はベネッセ
チャレンジ(進研ゼミ)でしょうか。

ベネッセはオリジナルのキャラクターが
登場しますよね。
コラショとかキッズとか。

このキャラクターに魅力を感じないと
学習意欲が沸かない子もいるのかな、と。

あといろいろ付録がつきますよね。
あんまり必要性を感じないやつ。
最近はタブレットみたいなのもあって
遊びに使ってしまいそうで・・・

ちなみにチャレンジの受講費はこちら

ドラゼミはベネッセより少し高いです。


100~200円程度ですけどね。
これはドラえもんへのギャラと
考えれば、たいしたことないかも(笑)

最大の魅力はドラえもんやのび太くん、
しずかちゃんたちと、勉強できる
ということ!

ドラえもん好きな子なら
超おすすめなんですよ。

ちなみにうちの娘は、可もなく不可もなく。
というかよくわからなかった。


やれといえばやらないし、今はいいよと
いえばムキになってやるし・・・

性格的に家庭学習が難しい子なもんで。

なぜか立ってやってるし(汗)

ドラえもんは好きなほうですから
問題をやり始めれば、ハマってました。

ドラゼミは1週間分のお試し
教材が無料でもらえますので
まずはやってみせるのがベスト
だと思います。

↓ドラゼミお試し申し込みはこちら↓


スポンサーリンク